カテゴリー

2017年6月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

Site menu:

私の住んでいる地域から都内へ移動するには価格の安い高速バスがお勧めです

私は、富士山のふもとに結婚してから10年ほど住んでいます。実家が千葉県なので、結婚するまで都内で仕事をしていたのですが、主人の仕事の関係で山梨県に引っ越すことになりました。それまで山梨県へは友人たちと温泉に行ったり、小旅行に出たりと、生活圏ではなく余暇を楽しむ場所だったので、実際に住むとなった時には少し抵抗がありました。居住地が観光地なので、休日になると町内は観光客であふれますし、夏のハイシーズンなどは外国人も含め、登山客などが多く目にします。


治安も含め少なからず不安もありました。しかし、実際に生活してみると、自然に囲まれとても穏やかで、季節の変わり目を実感することもできますし、何よりたくさんの観光客を目にすると街全体の活気があふれる気がしています。結婚する前に観光で山梨に訪れていた時は、電車を利用することが多かったのですが、実際に生活するようになってからは、高速バスを利用する機会が非常に増えました。私の住む地へ都内から移動するのには、電車に比べて高速バスのほうが便利がよく、価格も安いのが魅力です。休日時や道路の状況により、高速バスはダイヤが乱れる確率が高いので、その分を考慮しなくてはいけませんが、特に時間に追われているような用事がなければ、圧倒的に高速バスをお勧めします。我が家には、幼い子供が2人いるので高速バスに乗る際は子ども一席分のチケットを購入しなくてはいけませんが、それでも価格が安いというメリット以外にも多くあります。


たとえば、子どもづれで一番不安なのがトイレです。特急電車でもなければほとんどの電車にはトイレがついていることはありませんが、高速バスにはほとんど設置されていますし、事前に座席の確保もできます。大きな荷物と子どもを抱えての移動は本当に大変で、乗ったら目的地まで乗り換えなく連れて行ってくれる高速バスは本当に楽です。ただ、赤ん坊連れだと一度泣くと下車できないので周りの方にご迷惑をかけてしまうので、その辺の準備は万全にする必要があります。主人も仕事で都内へ出ることが多々あるのですが、圧倒的にバスでの移動が多いです。その理由は、ズバリチケットが安いということです。バスの回数券は電車の回数券よりも少ない枚数なので、期限が切れて使えなくなるようなことはほぼありません。しかも事前にWEBで予約、チケットレスにするとさらに乗車券が安いので嬉しい限りです。利用者が増えるとバスの本数も増えますし、今後も利用したいと思っています。