カテゴリー

2017年6月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

Site menu:

高速バスから見る風景

私は旅行が大好きなのですが、高速バスの旅というのもなかなか良いものです。もちろん、飛行機や新幹線と比べると時間はかかりますが、時間に余裕のある方にはバスの旅もおすすめです。バスといえば窮屈なイメージがあるかもしれませんが、今では種類も値段も様々であり、グレードの高いものであれば、座席も広く、トイレ等も付いているので、長時間の旅でも安心です。また、長時間乗るので、同乗者と仲良くなったりするのも、バスの面白いところです。


高速バスの魅力といえば、やはり安いところです。新幹線や飛行機の半分以下の料金で遠方に行くことが出来るので、お金のない学生等には非常に助かると思います。私は先日、高速バスで横浜から大阪へ行ってきました。深夜の12時に横浜を出発し、およそ6時間ぐらい走り、朝の6時ごろに大阪に着きました。合間に2時間おきぐらいにサービスエリアで休憩を挟むものの、大阪に到着する頃にはかなり疲れており、寝不足気味でした。少々体力的にはしんどいですが、大阪まで5千円程で行けましたし、バスの設備も充実していたので、大変満足でした。朝早く目的地に着けば、一日中観光を楽しめるので、その点も高速バスの利点であるといえます。高速バスのもうひとつの魅力といえば、バスから見える風景です。飛行機や新幹線も風景は楽しめますが、速度が速いので細かいところは見ることは出来ません。


しかし、バスであれば街並等を楽しむことが出来ます。まあ、大半は高速道路を走っていますが、高速道路から見る風景も意外と良いものです。高速バスは夜間に運行するものが多いので、夜の風景を眺めることが出来ます。普段、意外と夜の道路や街並というのは意識して見ていないと思います。ビルのネオンや街灯など、夜の街には意識して見ると風情のあるものがたくさんあります。また、高速道路からは地域によっては工場地帯の見ることができます。最近では夜の工業地帯のバスツアーがあるぐらい、夜の工業地帯の景色は本当に美しいです。学生時代、バスで日光に修学旅行で行きました。その時に担任の先生に言われたのですが、旅というのは、行って帰ってくるまでが旅なのだから、行く途中も帰る途中も楽しまなければならないという言葉を今でも覚えています。バスの旅というのは、時間はかかりますが、目的地に着くまでの過程を楽しむには最適だと思います。日常を離れ、普段味わえない時間や風景を楽しむ。それが高速バスの魅力なのです。