カテゴリー

2017年6月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

Site menu:

高速バスは禁煙でも途中休憩でタバコを吸えます

旅行や出張と言った場合の移動手段として、格安な代金で移動出来るものが高速バスです。昔の高速バスは、移動時間も長くなり、一人一人のスペースも少ないため、窮屈で疲れると言うイメージがありました。しかし、最近はまず高速道路などの交通網が発展したため、移動にかかる時間も短縮傾向にあります。また、乗り心地と言う面でもシートにゆとりを持たせているものが増えたために、窮屈に感じる事も少なくなりました。それだけ、快適に移動を出来る手段となったのです。


しかし、それでも移動には時間がかかります。長距離になるとほとんどの場合は夜出て朝に付くと言う形になっているので、一晩バスの中で過ごすと言う事になります。一晩バスの中で過ごすため、眠る事が可能なのはメリットと言えるでしょう。夜、バスに乗り寝ている間に目的地に到着するわけですから、移動の時間がかかると言っても、その時間を睡眠にあてれば、時間の有効活用が出来るわけです。また、場合によっては夜出発して朝目的地に到着をした後、一日用事を済ませ、またその日の夜に出発をして戻ってくれば、ホテルに宿泊する必要もなく旅行や出張と言った用事を済ませる事も出来るので大変コスパが良い移動手段とも言えるのです。高速バスにはこのようなメリットがあるのですが、喫煙者からした場合には一つ気になる事があります。それはタバコを吸えるのかどうかと言う事です。


非喫煙者から見てもバスの中でタバコを吸われるのか吸われないのかと言う事は気になる事でもありますが、基本的には高速バスの中は禁煙です。車内は禁煙となっているため、バス内の空気が悪くなると言う事はありません。そのため、非喫煙者の人から見れば安心してバスに乗る事が出来ます。しかし、喫煙者からしてみた場合には、禁煙は厳しいと思うかもしれません。確かに禁煙ではありますが、高速バスでは距離によっても変わってきますが、途中で何度かの休憩時間があります。その時間は5分から10分程度と短いものではありますが、しっかりと休憩時間がとられているため、そこでトイレ休憩を取りつつタバコを吸う事も出来ます。ですから、喫煙者も車内が禁煙だからと言って心配する必要もないのです。このように高速バスは快適な移動が出来るようにと、工夫がされています。喫煙者も非喫煙者もタバコに関しては何も心配する必要もありません。また、移動の時間も有意義に使えるので一度利用すると、何度も利用したくなるものなのです。